材料【2人ぶん】

絹豆腐
200g
長芋
150g
醤油
小さじ1
(A)だし汁
300cc
(A)醤油
小さじ1
(A)みりん
小さじ1
青のり
少々

栄養成分表示【1人ぶん】

エネルギー たんぱく質 脂質
119.4kcal 7.5g 3.2g
炭水化物 食物繊維総量 食塩相当量
14.8g 1.1g 1g

つくり方

  • 小鍋に食べやすい大きさに切った豆腐と(A)を入れて弱火で沸騰直前まで温める。

  • 長芋を皮ごとすりおろし、醤油を混ぜ合わせる。

  • 器に豆腐と汁を合わせて入れ、②を上からかけ、青のりをふる。

ポイント

  • ・豆腐にはカルシウムやマグネシウムなど、身体の調子を整えるミネラルやたんぱく質が含まれます。また、長芋には食物繊維や脳のエネルギーになる糖質も適度に含まれます。
  • ・どちらも生のまま食べられる食材ですが、お夜食で出す際には体を冷やさないように温めることで消化もスムーズになります。
  • 【お夜食のポイント】 ・量が多すぎないこと。 ・消化の良いものを選ぶこと/・油分の少ないものを選ぶこと。 ・温かいものを摂り入れること

レシピ担当者プロフィール

管理栄養士 磯村 優貴恵

管理栄養士としてダイエット専門のサロンにて食事指導を行う。その際に具体的なメニュー提案や調理方法の伝承の必要性を感じ、3年間の料理経験を積む。その後特定保健指導を経て独立。
「栄養士をもっと身近に!」をモットーとして、子供から大人まで一緒に食べられるおいしいレシピの提供や食事の大切さを紙面やWEBにて発信中。

ページトップへ戻る