材料【2人ぶん】

里芋
2個(100g)
長ねぎ
1/2本
しめじ
1/3パック
だし汁
350cc
味噌
大さじ2

栄養成分表示【1人ぶん】

エネルギー たんぱく質 脂質
84kcal 4.5g 1.3g
炭水化物 食物繊維総量 食塩相当量
15.2g 3.1g 2.5g

つくり方

  • 里芋は皮をむいて一口大に切る。長ねぎは小口切りにし、しめじは石づきをとって手でほぐす。

  • だし汁に[1]を入れて中火にかけ、里芋が柔らかくなったら火を止める。

  • 味噌を溶き入れて器に盛る。

ポイント

  • ・少し大きめに切って食べ応えをUPさせた里芋のお味噌汁です。
  • ・里芋のぬるぬる成分は、腸内環境を整えてくれると言われています。また、長ねぎの緑の部分にはカロテンも含まれているので、免疫力を高める朝の1杯になります。

レシピ担当者プロフィール

管理栄養士 磯村 優貴恵

管理栄養士としてダイエット専門のサロンにて食事指導を行う。その際に具体的なメニュー提案や調理方法の伝承の必要性を感じ、3年間の料理経験を積む。その後特定保健指導を経て独立。
「栄養士をもっと身近に!」をモットーとして、子供から大人まで一緒に食べられるおいしいレシピの提供や食事の大切さを紙面やWEBにて発信中。

ページトップへ戻る