材料【2人ぶん】

2個
ごはん
200g
玉ねぎ
1/2個
ハム
3枚
ケチャップ
大さじ2
塩・こしょう
少々
バター
5g
サラダ油
小さじ1

栄養成分表示【1人ぶん】

エネルギー たんぱく質 脂質
380.2kcal 14.4g 13.7g
炭水化物 食物繊維総量 食塩相当量
47.1g 1.4g 1.7g

つくり方

  • 玉ねぎとハムはそれぞれ1㎝角に切る。

  • フライパンにサラダ油の半量を入れ中火にかけ、溶きほぐした卵1個を流し入れクレープ状に焼き、取り出す。続けて残りのサラダ油を入れ同じようにもう1枚焼く。

  • ②のフライパンにバターを溶かし入れ玉ねぎを炒め透き通ったら、ハムとごはんを入れ炒め合わせ、ケチャップと塩・こしょうを加え混ぜ合わせる。

  • ラップを敷き、②の卵、③のケチャップライスの順にのせ、両端を合わせるようにして包む。全体が落ち着いたらお好みの大きさに切る。

ポイント

  • ・卵やハムには体の土台となるたんぱく質が含まれます。
  • ・ごはんには脳と身体のエネルギーとなる炭水化物(糖質)が含まれ、朝食には取り入れてほしい食材です。
  • ・前日夜に作り、朝食時にレンジで温めて食べることもできます。

レシピ担当者プロフィール

管理栄養士 磯村 優貴恵

管理栄養士としてダイエット専門のサロンにて食事指導を行う。その際に具体的なメニュー提案や調理方法の伝承の必要性を感じ、3年間の料理経験を積む。その後特定保健指導を経て独立。
「栄養士をもっと身近に!」をモットーとして、子供から大人まで一緒に食べられるおいしいレシピの提供や食事の大切さを紙面やWEBにて発信中。

ページトップへ戻る