材料【2人ぶん】

ごはん
300g
鮭フレーク
40g
貝割れ大根
適量
白ごま
小さじ1
だし汁
200㏄

栄養成分表示【1人ぶん】

エネルギー たんぱく質 脂質
336.9kcal 9.2g 6.8g
炭水化物 食物繊維総量 食塩相当量
57.5g 0.7g 0.8g

つくり方

  • 器にごはんを盛り、中心に鮭フレークをのせる。

  • ①に白ごまをふり、貝割れ大根をちらす。
    ※貝割れ大根が苦手な場合は、豆苗やスプラウト、こねぎでも代用可能です。

  • だし汁を全体にかける。
    ※暑い日は冷たいごはんとだし汁でもOKです。

ポイント

  • ・暑い時でもするすると食べられ、水分も摂ることが出来るのがお茶漬け。カツオや昆布のだしにはアミノ酸やミネラルも含まれるため、出汁パックを使用する際はパックの中身を丸ごと使うのもオススメです。
  • ・鮭フレークや貝割れ大根は調理の手間も必要がないため、忙しい朝にオススメのアイテムです。

レシピ担当者プロフィール

管理栄養士 磯村 優貴恵

管理栄養士としてダイエット専門のサロンにて食事指導を行う。その際に具体的なメニュー提案や調理方法の伝承の必要性を感じ、3年間の料理経験を積む。その後特定保健指導を経て独立。
「栄養士をもっと身近に!」をモットーとして、子供から大人まで一緒に食べられるおいしいレシピの提供や食事の大切さを紙面やWEBにて発信中。

ページトップへ戻る