材料【2人ぶん】

胚芽ごはん
300g
長芋
150g
醤油
小さじ1/2
梅干し
2個(正味20g)
しらす干し
20g
白ごま
小さじ1
こねぎ
2本

栄養成分表示【1人ぶん】

エネルギー たんぱく質 脂質
338.6kcal 9.3g 2.4g
炭水化物 食物繊維総量 食塩相当量
68.8g 1.7g 2.8g

つくり方

  • 梅干しは果肉を刻み、こねぎは小口切りにしておく。長芋は皮ごとすりおろし、醤油を加え混ぜ合わせる。

  • ボウルに胚芽ごはんと梅干し、しらす干し、白ごま加え混ぜ合わせる。

  • 器に②をよそい、①の長芋とこねぎをのせる。

ポイント

  • ・食欲がわかない時は、酸味のある食材を使うことでさっぱりと頂くことが出来ます。また、梅干しに含まれる酸味の成分、クエン酸はエネルギー代謝の際に欠かせない成分で疲れにくい体作りに役立ちます。
  • ・また、長芋(とろろ)は口当たりもなめらかになるためつるつるとたべやすくなり、暑い夏でもごはんがパサつくことなく食べやすくなります。

レシピ担当者プロフィール

管理栄養士 磯村 優貴恵

管理栄養士としてダイエット専門のサロンにて食事指導を行う。その際に具体的なメニュー提案や調理方法の伝承の必要性を感じ、3年間の料理経験を積む。その後特定保健指導を経て独立。
「栄養士をもっと身近に!」をモットーとして、子供から大人まで一緒に食べられるおいしいレシピの提供や食事の大切さを紙面やWEBにて発信中。

ページトップへ戻る