材料【2人ぶん】

さばの水煮缶
80g
ミニトマト
3個
(A)だし汁
200㏄
(A)醤油
大さじ1/2
(A)みりん
大さじ1/2
青のり
少々
ごはん
150g

栄養成分表示【1人ぶん】

エネルギー たんぱく質 脂質
274kcal 12.2g 9.3g
炭水化物 食物繊維総量 食塩相当量
32.7g 0.9g 0.9g

つくり方

  • 小鍋に(A)とさばの水煮缶、半分に切ったミニトマトを入れて中火にかける。

  • 沸騰直前で弱火にしてごはんをほぐし入れ、蓋をして3~5分ほど煮る。

  • 器に乗せ、青のりをふる。

ポイント

  • ・さばをはじめとした青魚には、脳の神経伝達をスムーズにする良質な脂質、DHAやEPAが含まれます。焼くと油が落ちてしまいますので、スープなどの汁物にすることで流れ出た油も一緒にいただけます。
  • ・お米は脳のエネルギー源である糖質を含みます。
  • 【お夜食のポイント】
    ・量が多すぎないこと。
    ・消化の良いものを選ぶこと/・油分の少ないものを選ぶこと。
    ・温かいものを摂り入れること

レシピ担当者プロフィール

管理栄養士 磯村 優貴恵

管理栄養士としてダイエット専門のサロンにて食事指導を行う。その際に具体的なメニュー提案や調理方法の伝承の必要性を感じ、3年間の料理経験を積む。その後特定保健指導を経て独立。
「栄養士をもっと身近に!」をモットーとして、子供から大人まで一緒に食べられるおいしいレシピの提供や食事の大切さを紙面やWEBにて発信中。

ページトップへ戻る