小中学校で「早寝・早起き・朝ごはん」の生活リズムの大切さについてお話しする食育講座を行う際に、皆さんから食事について様々なご質問、ご相談をたくさんいただいています。


そこで、皆さんも同じ疑問やお悩みをもたれているかもしれませんので、よくある質問をご紹介し、お答えしたいと思います。

体を大きくするためにはどうすれば良い?中学校 生徒より

体を大きくするためにはどうすれば良いですか?

小学校、中学校の時期はからだが大きく成長する時期(成長期)です。この時期は、運動をしているなどの理由でからだを大きくしたい人には“チャンス”の時期でもあるんですよ。健やかな成長を促す「習慣」をしっかり意識していきましょう!

バランスのよい食事をとろう

日々の活動のエネルギー源になる炭水化物(ごはん、パン、めん類などに多く含まれる)、筋肉などの材料になるたんぱく質(肉、魚、たまご、大豆などに多く含まれる)、丈夫な骨を作るカルシウム(牛乳・乳製品、小魚などに多く含まれる)など、からだにとって必要な栄養素はたくさんあります。それらをバランスよくとることが、大きく強い体のためには必要不可欠です!でも、バランスよく食べるにはどうすればいいの…?その参考になるのが「食事バランスガイド」です。食事バランスガイドには、1日に何をどのくらい食べるとよいかがイラストでわかりやすく示されています。まずは普段の食事内容と照らし合わせて、バランスチェックをしてみてはいかがでしょうか。

食事バランスガイドで食生活をチェック→農林水産省ホームページへ

食事バランスガイド

十分な睡眠をとろう

私たちの脳からは「成長ホルモン」というホルモンが分泌されています。成長ホルモンは、その名のとおり体を成長させるホルモンですが、それ以外にも疲労を回復するなど、子どもだけでなく大人にとっても大切な役割を果たしています。

成長ホルモンは睡眠中にたくさん分泌されるため、成長期にある小学生、中学生は特に十分な睡眠が必要と言えます。

運動や勉強で忙しいとつい削ってしまいがちなのが睡眠時間ですが、生活をうまく工夫してしっかり眠れる毎日を過ごしていただきたいと思います。また、睡眠自体の質を悪くする「寝る前の飲食」「寝る前のスマホやゲーム」なども避けるようにしたいですね。

水分補給はスポーツドリンクが良い?中学校 生徒より

水分はスポーツドリンクで補給した方が良いですか?

夏真っ盛り!この時期気になることのひとつが、熱中症です。最近では熱中症予防がさかんに言われるようになり、「水分補給」は夏のキーワードにもなってきている気がします。その水分を補給するためにスポーツドリンクはとてもすぐれた飲み物です。汗をかくと、水分と一緒に塩分などのからだにとって必要な成分(ミネラル)も失われます。スポーツドリンクはこれらのミネラルを効率よく吸収できるようにつくられているのです。また、糖分が多く含まれるスポーツドリンクでは、運動で消費したエネルギーをすばやく補うこともできます。

このように、からだに必要な成分が含まれているスポーツドリンクですが、水分補給にはいつでもスポーツドリンクがよいわけではありません。先ほどもお伝えしたように、多くのスポーツドリンクは糖分がたくさん含まれています。500mlのペットボトル1本に含まれる糖分の量は、砂糖で言うと20~30gほどです。つまり、スポーツドリンクを1本飲むと、スティックシュガー10本分程度の砂糖がからだに入ってくるということです。糖分が多いからこそ運動時のエネルギー補給に適しているわけですが、普段からスポーツドリンクばかり飲んでいたら、糖分やエネルギー(カロリー)のとりすぎにつながります。場面によって飲む物を選んで、かしこく水分補給できるとよいですね。

飲み物の種類は目的にあわせて選ぼう

●すぐに水分を補給した方がよい場合→スポーツドリンクを活用しよう
例えばこんな時:気温が高い時、激しい運動をした時、長時間(おおむね1時間以上)運動をした時など

●普段の水分補給→水やお茶でこまめに水分補給しよう
例えばこんな時:涼しい屋内にいる時、運動時間が短い時など

それと、水分補給を考える時に忘れてはいけないのが、毎日の「食事」です。水分は飲み物から補給するというイメージが強いですが、私たちが食べているものにもたくさんの水分が含まれているからです。夏には熱中症予防の意味でも、三食しっかり食べることを心がけてくださいね。

今年の夏も、元気に乗り切りましょう!

食育Q&A担当者プロフィール

伊藤 真理子(いとう まりこ)

1999年、東京農業大学農学部栄養学科管理栄養士専攻卒業。フリーの管理栄養士として、セミナーの企画・運営、執筆、特定保健指導など幅広く活動中。

食育セミナー実施中!

ダノン健康栄養財団では、子どもから大人まで、幅広い年齢層に正しい食生活、生活習慣の知識を身につけてもらえるよう、小・中学校などの教育現場で「食育出前授業」やスポーツチーム向けの「スポーツ栄養学講座」を行っています。

講座のお問い合わせ、お申し込み受付はこちらの「ダノン健康栄養財団」ホームページよりご確認ください。

詳しくはこちら

ページトップへ戻る