材料【2人ぶん】

ツナ水煮缶
1缶
じゃが芋
大1個
マヨネーズ
大さじ1
青のり
大さじ1/2
レタス
適量
少々

栄養成分表示【1人ぶん】

エネルギー たんぱく質 脂質
123.6kcal 6.3g 4.9g
炭水化物 食物繊維総量 食塩相当量
14.6g 1.6g 0.5g

つくり方

  • じゃが芋は皮をむき水に5分ほどさらしたあと、耐熱容器に入れふんわりとラップをし、600wの電子レンジで3~4分柔らかくなるまで加熱する。

  • ①をフォークでつぶし、ツナ缶(汁ごと)、マヨネーズ、青のり、塩を加え混ぜ合わせる。

  • お好みでレタスを敷き②を盛る。

ポイント

  • ・ツナ缶を使うことも時短のポイントです。
  • ・じゃが芋には脳のエネルギーにもなる糖質やビタミンCが含まれているので組み合わせることで腹持ちの良い1品になります。
  • ・マグロやカツオなど赤身の魚には鉄やそのほかのミネラルが多く含まれます。

レシピ担当者プロフィール

管理栄養士 磯村 優貴恵

管理栄養士としてダイエット専門のサロンにて食事指導を行う。その際に具体的なメニュー提案や調理方法の伝承の必要性を感じ、3年間の料理経験を積む。その後特定保健指導を経て独立。
「栄養士をもっと身近に!」をモットーとして、子供から大人まで一緒に食べられるおいしいレシピの提供や食事の大切さを紙面やWEBにて発信中。

ページトップへ戻る